Welcome to 	The Dandy Lions World
 
ようこそ
男声合唱団ダンディライオンズの部屋へ
明治大学グリークラブ と 立命館大学メンネルコールの交歓演奏会のシンボルマークである
“2輪の寄り添う花 ” = たんぽぽ(dande-lion) に因んで(もじって)、、、
自称、遅咲きのタンポポ = “ ダンディー・ライオンズ ” と申します。
よろしく、お見知りおきを。
わたくし達は、明治大学グリークラブと立命館大学メンネルコールという男声合唱団の東海地区在住のOBにより2008年に結成いたしました、おじさん合唱団です。

おじさん達が巣立ったこの2つの大学の学生音楽サークルは、 東京〜京都と、距離も文化圏も離れた境遇の中、 50余年前から今日に至るまで、連綿と交友関係を結び、毎年毎年、交歓演奏会を交互に開催し合い、新宿の夕べと祇園の宵とを謳歌し合った仲です。

東西の私立大学にあって活動内容の良く似た2つの合唱団は、年に一度、この交歓演奏会という “音楽の真剣勝負” の場を通じ、互いにライバルとして、あるいは盟友として、時に悪友として、、、切磋琢磨!しのぎを削ってまいりました。

男だけの男だけによる男声合唱団で学生時代を過ごした、各団のOBが、世代を超えた交友の絆で集い、昔とった杵柄!とばかりに、遅咲きの音楽活動を始めました。

2015 演奏会の足跡 】

17回 豊田市民クラシックコンサート

平成27年9月12日(土曜日)〜ご来聴ありがとうございました!〜

『豊田市コンサートホール』

公共施設と業務・商業施設が入った市街地再開発ビル「参合館」。豊田市コンサートホールは、その10階から13階に位置しています。演奏する人、聴く人の両者の立場に立って造られた、クラシック専用のホールです。

木と石で造られた温かい空間となっていて、もっとも音響に優れているシューボックス型を採用。ホールの正面に佇む、大きなパイプオルガンは、北ドイツのバロック様式を基に製作され、ホールのシンボル的な存在となっています。音色の組み合わせが豊富で、荘厳な響きを楽しめます                                         (豊田市観光協会HPより)

 
inserted by FC2 system